ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金) 10時~19時(土日)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/10時~18時(月~金)

ワーホリQ&A
ビザ情報

ワーキングホリデーについて

☆弊社を通して学校をお申込頂いた方には無料でビザサポートをさせて頂きます☆


言葉が話せなくても大丈夫ですか?
語学力はあるには越したことはありません。
現地でアルバイトを探す際、語学力に応じて、職種の幅も広がることでしょう。
ニュージーランドのオークランド、オーストラリアのゴールドコーストやカナダのバンクーバーなど、日本人が多く滞在し、日本人向けの店や施設などが多くある都市で暮らすのであれば、英語がほとんど話せなくとも、十分に暮らせていけます。
しかし、せっかくの海外滞在ですので、日本では味わえない環境に挑戦する事をお薦めします。そのためにも、語学力を身につけて、ワーキングホリデーを思いきり充実したものにして下さい。
英語がほとんどできないのですが仕事は見つかりますか?
ワーキングホリデー出発前のほとんどの方が心配することです。お仕事はレストラン・お土産屋さん・ツアーガイド・ファームなど様々ですが、英語力・経験等で就ける仕事も変わってきます。そういう意味では英語ができた方が選択肢は断然広がります。サポートの英会話無料レッスンに積極的に参加して出発前になるべく英語力を伸ばしていきましょう。また、各都市現地オフィスではアルバイト探しのお手伝い・情報提供をいたしますのでご安心下さい。
帰国後の仕事について心配しています。
ニュージーランド留学センターでは、留学やワーキングホリデーなど長期で海外に行かれる方が多い中、当然のことながら今まで続けていた仕事を一旦辞めたり、また、学生さんで就職してしまう前に、海外経験を求め出発される方が多いです。
もちろん、海外に行ったから、留学したからといって仕事が保証されるものではありませんが、海外生活をするそんな中、帰国後が心配で一歩踏み出せない方が多くいらっしゃると思いますがワーキングホリデーで渡航されるすべての方に、帰国後の就職サポートをご利用いただけ、キャリアアップして頂くことも十分可能なのです。
ワーホリって語学力は付きますか?
ワーキングホリデーは比較的安い値段で長期の海外生活が営めるという点で、語学能力をアップする一つのスタイルになると思います。全て英語の環境で、考え、話、伝える事を行うので、自然と英語力はアップしていくものです。
学校に行かなくても海外で長期間で生活できる方法ってありますか?
基本的には、どんな国でも 3 ヶ月以上滞在するには、何らかのビザが必要です。ですので、 3 ヶ月以内でしたら、ホームステイ、アパートでの滞在のみでも可能です。それ以上になるならば、ワーホリビザの申請となります。
ワーホリのサポートって、なにをしてくれるのですか?
ご出発前、現地滞在中1年間、帰国後、とトータルでサポートしているのがニュージーランド留学センターのワーキングホリデープランになります。ご出発前は無料カウンセリングや無料英会話、出発前オリエンテーション、ライフプラン作成などや、ビザのお手続きのサポートや滞在先のお手配などの準備を行い、海外に出発する際の土台となる、出発前の準備を万全にいたします。現地に到着してからは、現地オフィスのスタッフのサポートを受けながら、お仕事をお探ししたり、滞在先をお探ししたり、学校のお手続きをしたり、ファームステイやボランティア活動といった様々なご希望をお手伝いするとともに、万が一の時の24時間緊急サポートもしっかりスタンバイしております。様々な情報提供や困った時、どうすればいいかを的確にアドバイスする、ということが私たち現地スタッフの主なサポートになります。また、ご帰国後は、就職サポートサービスを活用していただき、海外生活で身に付けた語学力やコミュニケーション能力、国際感覚などを活かしたお仕事をお探しいただけます。
どのくらい前から準備は始めればいいのですか?申し込むタイミングがわからないのですが?
平均的に半年前~1年前くらいからスタートするのが理想です。ビザ関係もあるので、ニュージーランドのワーキングホリデーの場合は1ヶ月前から申し込んで頂いた方がいいかと思います。
行ったらどんな自分に生まれ変われる?どんな可能性が広がる?そんな想いをニュージーランド留学センターカウンセラーが貯金や滞在する国、出発前の細かい準備、目標のゴールに向かうまで一緒に解決していきます。
貯金を溜めている間に、英会話や現地の情報収集、海外を目指す仲間達と出発を目指していきます。
なるべくお金がかからない方法で渡航したいのですが、どんな方法がありますか?
学校によっては長期で割引をしているところや、授業料のもの凄く安い学校もありますので、カウンセラーにご相談下さい。また、ワーホリでは、アルバイトをする事も可能ですので、現地での生活費を現地で稼ぐ事もできます。最も安く海外生活をしようとすると、ワーキングホリデーというスタイルを取られることをお勧めします。また、ワーキングホリデー中にかけられる費用を教えて頂ければ、専門カウンセラーが費用にピッタリのプランを提案してくれますので、ご遠慮なくご相談下さい。
両親や恋人などに反対されています。どうすればいいでしょうか?
見知らぬ海外で長く暮らすのですから、ご両親にしてみればとても心配なこと。事前に相談されても反対されることは多々あります。でも、それであきらめきれるものですか?あなたが留学を決意したあとには”説得”という大きな山場がまっています。ワーキングホリデーに対する、貴方の気持ちや熱意をしっかり伝える事が一番大切です。将来にどう役立てたいのかを一生懸命説明すれば、きっとわかってくれるはずです。もし、私どもでよろしければご一緒に説得させていただくことも可能です。最初は反対されていたご両親が私たちの説明を聞いて納得し、応援してくれるようになったという事もよくあります。ぜひ、海外生活を終えたときの貴方を自信を持って一番に見せてあげて下さい。
ワーキングホリデー中にもし何かトラブルがあったらどうしたらいいんですか?
現地のオフィスに相談しに来て頂ければと思います。その他、日常で困った事等あった時もお気軽に電話、メールなどで相談に来て下さい。

ビザ情報
初めての方へ
基礎知識
学ぶ
生活情報
地域情報
海外保険
趣味留学