ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

お金とエフトポス

お金情報

お金とエフトポス

ニュージーランドのお金の種類と銀行口座開設の情報を紹介します。

ニュージーランドのお金

左から10セント、20セント、50セント、1ドル、2ドルのコインです。

紙幣はこのようになっています。

ATM

ATMはそれぞれ各社の機器がありますので開設した社のものを使うことをお勧めします。(手数料が無料です)

ATMの使い方は日本とほとんど同じですが一つの口座に2つのアカウントにがありますので説明させていただきます。

Saving・・・預金を目的としたアカウントで利子が付くものです。

Cheque・・・日々の細かい出し入れに使用します。

特にChequeはイメージしにくいかと思いますが、日々の生活費をChequeに入れ、日本から持ってきた高額なお金はSavingに入れておくといった使い方をしてもらえれば問題ないと思います。オンライン上で両アカウント間のお金の移動は簡単に出来るため、口座開設時にはcheque account とsaving accountの両方を開設されることをお勧めします。基本的にはcheque accountは利子がつかず、saving accountは銀行により異なりますが、2014年現在では平均3%ほどの利子がつきます。

各行の利子の確認方法:

銀行ホームページ→”personal”→”accounts”→”saving”→”rates / interest rates”

ただ、短期間の滞在に関してはとくに利子は付きにくいので Cheque account を利用してもらえれば良いと思います。

EFTPOSとは

支払い方法の一つでキャッシュカードにある残高内でカード一枚で決済出来る方法です。

この方法のメリットは買い物をする際に現金を持ち歩かなくていいことです。NZ内のほぼ全てのお店、レストランやタクシーで使用する事が出来ます。地元の方はこのEFTPOSを中心に買い物しています。

利用のしかたは、レジで店員に支払い方法を告げる(カードを見せるだけでも可能)、店員が支払い方法をレジスターに入力したら、端末機械の溝にカードを通す。(店舗によっては店員に渡して店員が端末に差し込む場合もある)端末の画面の口座の種類のボタン(CHEQUE、SAVINGS)のいずれかを選択後、自分の暗証番号を入力し、最後にエンター(Enter)を押すだけ。

 

【注意点】クレジットカードと違うので、自分の指定口座に残金がないと使えません。インターネットで利用状況の確認(利用店舗ごとの支払い金額)、残金の確認ができるので非常に便利です。店舗での支払いと同時に現金の引き出しもできます。自分の利用口座の種類によって規定回数を超えると、月末に手数料が発生する場合があります。

生活情報
初めての方へ
基礎知識
ビザ情報
学ぶ
地域情報
海外保険
趣味留学
  • ニュージーランド留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フィリピン+
			ニュージーランド!!2カ国留学スペシャル特典!!
  • Q&Aよくある質問
  • skype,LINEカウンセリングはこちら
  • ネイティブ講師による英会話レッスン出発前無料英会話プレゼント中
  • ニュージーランドで働こう!インターン生募集中
  • 主要7社の海外旅行保険料金カンタン比較はこちら!