ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

滞在方法
生活情報


schoolphoto01

ニュージーランドでの住まいは、ホームステイ、フラット(シェアハウス)、学生寮が代表的です。英語に自信がない方、現地の知り合いを作りたい方はホームステイがオススメです。現地の文化や習慣を一緒に生活することで見ることができますし、英語を伸ばすこともできます。費用を少しでも安く抑えたいという方はフラットがオススメです。フラットには個室と一部屋をシェアするタイプがあり、いずれもトイレ・バスルーム・キッチンなどはシェアとなります。ホームステイが終わると多くの方がフラットに移ります。また学生寮もホームステイに比べると安く暮らせるのでオススメです。

ホームステイ

海外生活が初めてという方にはホームステイをオススメします。ホストファミリー(受入れ先の家庭)と一緒に生活する事で語学力、ニュージーランドの文化、習慣等を学ぶ事ができます。各家庭のルールがありますのできちんと守る必要はありますが、自分の意見は伝えるようにしましょう。
食事ってどんな感じなの??
基本的に平日 2食(朝・夜)、土日3食(朝・昼・夜)が含まれます。ニュージーランドはイギリスの食文化を引き継いでいる為お肉料理も多いですが、多国籍な国ですので、ホストファミリーの出身によってはさまざま料理が食卓に並びます。基本的にボリュームも多いですので、食べられない物や食べれる量は最初に伝えておきましょう。また外食をする日、帰りが遅くなる日は、必ず前日までに伝えておきましょう。食事の時間はホストファミリーとコミュニケーションを取る大切な時間ですので、学校であったことなど積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。
ペットが苦手です
犬や猫を飼っている家族の方も多いので、アレルギーのある方の場合には、あらかじめペットのいない家を探す必要があります。ペットが家の中にいるのか外にいるのかにも注意しましょう。
お風呂ってどうなってるの??
ニュージーランドのほとんどの家庭はホットウォーターシリンダーがあり、それに常時お湯をためておきます。お湯を使ったら自動的に新しい水が補給され、沸かせるシステムになっています。ただこのシリンダーはだいたいシャワー3人分くらいしか貯められませんので、1人がたくさん使うと、後の人のお湯がなくなってしまいます。ですからお風呂は基本的にシャワーのみで、だいたい5分から10分の間で終わらせるようにして下さい。日本人はシャワーが長いというクレームも数多くあげられていますのでご注意ください。
掃除ってどうするの??
食事のテーブルのセットや後かたづけはお手伝いするようにしましょう。
また、自分のベッドは毎朝ベッドメーキングをするのが習慣です。ベッドメーキングのやり方が分からない人は、ホストマザーにやり方を聞いて下さい。また自分の部屋はできるだけきれいに使用し、ゴミなどを散らかさないようにしましょう。
洗濯はどうすればいいの??
洗濯は各家庭によって自分でする家庭もあれば、ホストファミリーがまとめて決まった曜日に洗濯してくれる家庭もあります。洗濯機の使い方はファミリーに聞くようにしましょう。洗濯してくれる場合は感謝の言葉を忘れないようにしましょう。
家の鍵はもらえるの?
ほとんどは自分のカギが渡されますので絶対に無くさないようにしましょう。家に誰もいなくて最後に家を出るときは窓、ドア、外のドアの戸締りを忘れずにするようにしましょう。自分のうちだと思って戸締りは大切に!
電話は使えるの?
携帯電話を持っておらず電話を使用する必要がある場合、ホストファミリーに相談しましょう。家によっては電話代を請求されることもありますので、ご使用前には、ご家族に許可を頂き、支払いについても確認しましょう。家庭電話からかける場合、オークランド市内(市内局番09)間は無料です。
喫煙はできるの?
基本的に禁煙のホームステイがほとんどですが、家族の了解があれば吸っても良いです。しかし、自分の寝室では絶対に吸わないでください。もちろん寝煙草は厳禁です。禁煙の家の場合は断って屋外で吸って下さい。
ホームステイを出るときはどうすればいい?
申込み時に滞在期間を伝えていても、念のため退去予定日の 2週間前までに退去日をホストファミリーへ伝えて下さい。契約外の退去、急な退去は、違約金を払わないといけない場合もあるので注意して下さい。フラットを出る前には事前に大家に通知する義務が有ります。 法律で定められています。正式には21日前に大家さんに伝えなければなりませんが実際には2週間前というのが一般的なようです。
問題があったときはどうしたらいいの??
客観的に見てどうしてもおかしい!!と思うことがあったら、遠慮なく現地スタッフにご相談ください。

フラット・シェア

フラットまたはシェアはニュージーランド人にとっても一般的です。一戸建てやアパートの一室を賃貸し、キッチン、トイレ、バスルームを共同で使う形式です。このシェアは借主が既にいて空き部屋の入居者を募集しているか、家主が自分の住んでいる家の空き部屋の入居者を募集しているか、家主は別のところに住んでいて一部屋単位で入居者を募集しているかのいずれかです。ただし食事は付いていませんので、自分たちで支度をしなければなりません。自由に生活してみたいが一人でアパートを借りるには家賃が高すぎると思う人はこの方法が良いでしょう。短期契約を募集している物件もたくさんあります。学生・働いている人・旅行で滞在している人など多国籍でそれぞれのバックグラウンドを持つ人が住んでいるので積極的にコミュニケーションを取って仲良くしましょう。またそれぞれの家事分担も確認し、自分の部屋はもちろん、家の中も綺麗に使用するように心掛けてください。
 

どうやって探したらいいの?
オークランドでのお部屋探しは、「ニュージーランド大好き」と「Trade me」の2つのサイトがよく使われています。
募集欄の家賃(Rent)は一週間の家賃として記載されています。家賃、エリア、バス代、英語環境かどうかを重視する方が多いです。また家具や食器などは既に用意されている家がほとんどですので、下見に行く際には注意してご確認下さい。

借り方

フラットシェアや賃貸の交渉は、大家さんと直接交渉するのが一般的です。下見をした後、気に入れば契約書を交わし、ボンド(Bond)と呼ばれる敷金と2週間分の家賃を支払えば入居が可能です。家賃の支払いについては、銀行口座からの引き落としや現金での手渡しなど、家主によって異なりますのでしっかりと確認しましょう。部屋の家賃は週単位になります。不動産屋を通して紹介してもらってもいいですが、手数料として賃貸家賃1週間分と、G.S.T(消費税15%)が、余分にかかります。また、住みたいと思っているエリアがあるなら、「FOR RENT」「FOR SALE 」の看板がかかっている物件を歩いて探そう。そして看板に書かれている不動産屋や大家さんの連絡先に、直接コンタクトを取ってみるといいでしょう。

注意点

契約期間が、 FIXED(固定制)かPERIODIC(固定制でない)か、契約書を見てきちんと確認しておきましょう。固定制の場合、契約期間中はオーナーもテナントも契約を破棄することができません。一方、固定制でない場合はテナントからは3週間前、オーナーからは6週間前の事前連絡で契約を破棄することができるシステムになっていますので注意ください。また、設備や賃貸条件はよく確認し、交通の便、治安、買い物等の便などについてもチェックしておいてください。最近ニュージーランドでは空き巣が多いので、鍵がしっかりしているかどうかは重要なチェック項目です。
 

学生寮

schoolphoto01

学校によっては学生寮がある学校もあり、また当社も寮をご用意しております。現地についてからフラットを探したいという方や学校に行っている間は寮に住みたいという方は寮がオススメです。学生寮も基本的にはキッチン・バスルーム・トイレは共同となりますので綺麗に利用しましょう。


生活情報
初めての方へ
基礎知識
ビザ情報
学ぶ
地域情報
海外保険
趣味留学
  • ニュージーランド留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フィリピン+
			ニュージーランド!!2カ国留学スペシャル特典!!
  • Q&Aよくある質問
  • skype,LINEカウンセリングはこちら
  • ネイティブ講師による英会話レッスン出発前無料英会話プレゼント中
  • ニュージーランドで働こう!インターン生募集中
  • 主要7社の海外旅行保険料金カンタン比較はこちら!