ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金) 10時~19時(土日)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/10時~18時(月~金)

Wellington/ウェリントン
地域情報

schoolphoto01

大ヒット映画「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影の中心地となったことで一躍注目を浴びたウェリントンは、オークランドに次ぐ人口40万人を抱える都市です。1865年に首都が移転されて以来、ニュージーランドの政治経済の中枢を担っており、海と山の狭間に広がる港街で、常に強い潮風を受けることから「ウィンディー(風の強い)・ウェリントン」と形容されます。徒歩でも見て回れる範囲内にあるシティ中心部は、4つの目抜き通り(ラムトン・キーとコートニー・プレイス、ウィリス・ストリート、キューバ・ストリートの4区画)に分けられ、それぞれが特徴ある街並みになっています。また、ウェリントンはもともと日本人や他のアジア人学生が非常に少ない都市なので語学留学するには絶好の環境が期待できます。

ウェリントンの交通

市内は端から端までわずか2キロメートル。

歩いて探検できるこぢんまりとした都市ですが、交通機関はしっかり発達しています。


列車

1937年の歴史建造物を使用した鉄道駅から、トランツ・メトロ社が郊外への路線を運行しています。ジョンソンヴィルやメリング、パーマストン・ノース、マスタートン、アッパー・ハット、パラパラウムなどの区間を毎日走っていますが、土日と祝日は本数が大幅に減るのが特徴です。


バス

市内の主要バスターミナルは、鉄道駅前のバニー・ストリートにあります。運賃は、1ステージで1ドル、2ステージで2ドル、最長の6ステージでも3.50ドルとなっています。また、同バスと市内中心部を巡回するシティー・サーキュラーのみの1日券「デイトリッパー」は5ドル(平日の午後9時以降に発売)、全区間とシティ・サーキュラー、シティライン・ハットバレー社も利用できる1日券「スターパス」は9ドルで、それぞれ運転手から購入できます。


ケーブルカー

schoolphoto01

レトロな赤い車体のケーブルカーは、平日は午前7時(土曜は午前8時30分、日曜と祝日は午前9時)から午後10時まで、10分間隔で運行しています。運賃は片道1.80ドル、往復3.60ドル。乗り場はラムトン・キーのマクドナルド脇アーケード奥にあるため少し分かりにくいですが、通りにケーブルカーのオブジェがあります。


ウェリントンの気候

夏季の平均気温は13℃前後(最高気温は20℃前後)、冬季の平均気温は11℃前後(最低気温は6℃前後)で、過ごし易い都市と言われています。国家の首都としては世界最南端にあり、日照時間が非常に長く、年間雨量は東京と比べて250mmほど少ない1250mmほどです。ウェリントンは地図で見て分かるように北島の最南端に位置し、1年を通して風が強く、冬季にやや多雨となりますが、雪が積もるほどではないようです。偏西風の通り道にあるため、西側から強く風に吹き付けられます。

項目 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(℃) 17.1 17 16 14.1 11.7 9.9 9.2 9.6 10.7 11.9 13.5 15.5
降水量(mm) 86 74 99 107 136 139 143 131 104 101 93 95

ウェリントンのオススメスポット

【デパパ博物館】

schoolphoto01

1998年のオープンの首都が世界に誇る国立博物館です。革新的な技術を駆使し、疑似体験したり触れたりすることのできるユニークな展示物も多いのでニュージーランドの歴史や地理、自然環境、マオリ文化などを余すことなく体験できます。6,500万年前の世界をバーチャル体験できる「タイムワープ」は特にお勧めです。


【国会議事堂】Parliament

schoolphoto01

国の中枢を担う国会議事堂では、ガイドが議事堂内を案内する無料ツアーが毎日行われています。歴代首相のポートレイトや重厚のある室内装飾など見どころも多く、国政と歴史を知るためにも一度は訪れておきたい場所ではないでしょうか。向かって左手にあるのは、蜂の巣のような形をしていることから「ビーハイブ」という愛称を持つ国会執務室のビルです。


【オールド・セント・ポールズ】Old St. Paul’s

ウェリントンの中で最も古い歴史を持つ住宅地、ソーンドンの街並みに見事に調和しているのが、1866年に建てられたこの教会です。ニュージーランド固有のカウリやリムなどの木材を使用した英国ゴシック様式のユニークな建築スタイルで、美しいステンドグラスが格式高い雰囲気を作り上げているのが特徴。地元の結婚式会場としても一目置かれている存在です。


【マウント・ビクトリア展望台】Mount Victoria

観光バスも立ち寄る人気の展望台です。マウント・ヴィクトリアは、標高196メートルの小高い丘で、その頂上からは、360度のパノラマが一望できます。市内中心地から歩いて登頂するなら、所要時間は40分ほど。時間に余裕のない人は頂上手前まで行くバスの利用がお勧めです。夜ならばドライブがてら港沿いに広がる市内の夜景も楽しめます。


【カロリ野生生物保護区】Karori Wildlife Sanctuary

schoolphoto01

絶滅危惧種の野生動物を保護する再生林で、面積は252ヘクタールに及びます。全長35キロのウォーキングトラックが整備されており、ニュージーランド固有の鳥たちが飛び交う中、バードウォッチングをしながらのハイキングが楽しめます。ブルックリン風力発電所や山腹に掘られた19世紀の金鉱、ロト・カワウの湖岸など、見どころも多くあります。

地域情報
初めての方へ
基礎知識
ビザ情報
学ぶ
生活情報
海外保険
趣味留学
  • ニュージーランド留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フィリピン+
			ニュージーランド!!2カ国留学スペシャル特典!!
  • Q&Aよくある質問
  • skype,LINEカウンセリングはこちら
  • ネイティブ講師による英会話レッスン出発前無料英会話プレゼント中
  • ニュージーランドで働こう!インターン生募集中
  • 主要7社の海外旅行保険料金カンタン比較はこちら!