学ぶ

フィリピン留学

夢の海外留学!英語をしっかり身につけたいけど、いきなりニュージーランドやイギリスなどの欧米圏への留学は不安だし、お金も心配という方!ニュージーランドへ来る前にフィリピン留学に挑戦してみませんか?

留学には、目的によっていろいろな種類のものがありますが、最近人気になってきている留学の形が2カ国留学です!その中でも特に・・

1ヶ国目 フィリピン + 2カ国目 ニュージーランドなどの欧米諸国

最初にフィリピンへ留学して英語をしっかり勉強してから欧米圏への留学へ挑戦する人が増えてきています!!

FotorCreated のコピー

2カ国留学ってなに?

その名の通り、2カ国に留学をすることです!めったにない留学のチャンス。資金も時間も限られてはいるけど自分の英語をしっかり伸ばしたい!いろいろな経験をしたい!というあなたにとても強い味方が2カ国留学です。1カ国目でフィリピンで英語の基礎力を固め、2カ国目の欧米諸国でさらに応用力を身に付けたり、実際にアルバイトして生きた英語を身につけるといった段階を踏んで英語を身につけて行くことができる留学スタイルです。

        ●2カ国留学●

2カ国留学

2カ国留学のメリット

2カ国留学のメリットとしては、1カ国目に欧米圏よりも留学費用の安いフィリピンへの留学でがっつり英語力を伸ばしてから、欧米圏へ留学へ行くことによって費用を抑えて英語を伸ばすことができます。また、2カ国目の留学スタート時に語学学校で他の人よりも高い英語レベルのクラスで勉強することが可能になります。その他にも、アルバイト探しもスムーズに見つけることができたり、フィリピンでの経験があるため友達をたくさん作ることができます。もちろん、2カ国に留学するとその分いろいろな国の文化に触れることができます!

46c0a97c25f6a10de10c0bba093f0324

 

international_school_good

なぜフィリピン留学なの???

”留学”といえば、アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド等欧米諸国を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、フィリピンは英語は公用語ではないのですが、実はアメリカ・イギリスに次いで世界で3番目に英語を話す人が多い国です!!フィリピンは7107以上の島から成り立つ島国で、その地域によって現地語があるそうです。そこで、共通語として英語が使用されています。フィリピンの学校教育やメディア等にも英語が使用され、日常生活の多くの場面で英語が使われています。また、語学学校の数も多く、教師への研修もしっかりしてる為、授業レベルも高く、英語に訛りなどもありません。また、フィリピン国民の多くがカトリック教徒でアメリカ・ヨーロッパ・アジアなどいろいろな地域の文化が混在している国でもあります。フィリピン文化はもちろん、いろいろな文化に触れながら、英語を学ぶことができます。

フィリピン留学の特徴

費用が安い!!!!

フィリピンは物価が日本の5分の1ほどでとても安いです。そのため、学費も安く抑えることが可能です。

1ケ月間語学留学をフィリピン・ニュージーランド・アメリカ・イギリスの4カ国で比べてみると・・・

授業費宿泊費生活費航空券(往復)合計
フィリピン15万〜
(宿泊費+食費含む)
なし3万〜6万〜24万〜
ニュージーランド10万〜8万〜3万8千〜12万〜33万8千〜
アメリカ(ロサンゼルス)13万〜9万〜5万〜13万〜40万〜
イギリス(ロンドン)13万〜9万〜6万〜20万〜48万〜
※これはあくまでも目安です。レートによって金額は異なります。

※その他ビザ申請代等などが別途かかります。

ニュージーランド・アメリカ・イギリスに比べると物価が安いので、授業費や生活費などを抑えることができます。また、フィリピンの語学学校では授業費の中に食費や宿泊費を含んでいる学校が多くあるので食費などがあまりかかりません。

マンツーマン授業!!!

語学学校での授業は欧米圏でも少人数クラス(10人程度)の学校が多いですが、フィリピンではマンツーマンの授業を受けることができます。マンツーマンなので必然的にリスニング・スピーキングを伸ばすことができます。また、個々の希望とレベルに合わせた教材で勉強することができるので自分の弱点を重点的に学習することも可能です。

マンツーマン授業

授業数が多い!! 

欧米圏の語学学校等では、1日平均5~6時間授業があります。それに対してフィリピンの語学学校では、1日6~8時間ほど(中には10時間)授業を提供している所がほとんどです。その中で、マンツーマン授業をほとんどの学校が4時間以上は設けているので、短期間でもしっかり英語を身につけることができます。

費用を抑えて、しっかり英語を勉強したい方におすすめです!!english_kaiwa_woman

フィリピンの語学学校

フィリピンの語学学校はほとんどが寮が併設されていて、そこで生活をしながら英語を勉強することになります。寮内には、プールやジムなどもついているところもあり、とても快適に生活を送ることができます。フィリピンの語学学校は国内に多くありますが、中でもおすすめの語学学校を紹介します!

学校名マンツーマン授業(1日)生徒数
セブ(Cebu)
CIAあり50分×3コマ〜270
English Fellaあり50分×4コマ〜120
SMEあり45分×4コマ〜250
CPILSあり50分×3コマ〜300
クラーク(Clark)
CIPあり5時間以上100
マニラ(Manila)
C21あり50分×3コマ〜120
パギオ(Baguio)
PINESあり4時間以上350

体験談を聞きたい!!

happy_woman6 のコピー

実際にフィリピンとニュージーランドの2カ国留学をしたTさんの体験談 【語学学校:English Fella/CPILS】

 フィリピンってどんな国?

フィリピン(Philippine)は太平洋に浮かぶ7107以上の島から成り立つ島国です。首都マニラ(Manila)は、アジア特有の雰囲気が漂う大都市になっています。セブ(Cebu)は、美しい海が広がるリゾート地として有名です。その他の地域でも島国なのでたくさんの素晴らしいビーチや手付かずのありのままの自然があります。そこでは、マリンスポーツやエステ、ショッピングなども楽しむことができます。東京からフィリピンまでは飛行機で約4時間ととても近く、時差も1時間しかありません。また、フィリピンの人達は性格も明るく、歴史的背景から親日家の人も多くいるので、とても暖かく日本人を迎えてくれます。

1 (1)

フィリピン共和国 
人口約9,234万人(2010年)
主要都市マニラ(首都)/セブ/バギオ/ダバオなど
民族構成マレー系95%
中国系1.5%
その他3.5%
宗教カトリック83%
その他キリスト教10%
イスラム教5%
その他2%

フィリピン留学するためには?

 

入国に必要なもの

①残存期間有効期間が6ケ月以上+滞在日数以上あるパスポート

②往復の航空券または第三国への航空券

(15歳未満の場合は1人で入国不可)

*日本国籍であればビザ無しで入国可能(入国から30日間)

フィリピンで勉強するためには

フィリピンで勉強するためには(30日以上)以下の申請が必要です。

滞在ビザ    

30日以上の滞在の場合は滞在ビザの延長が必要で、1ケ月または 2ケ月ごとに移民局へ延長手続きをすることになります。

SSP(Special Study permit)特別就学許可証

フィリピンで勉強する場合は短期であってもSSPの申請必要です。

ACR-Iカード 外国人登録証

観光目的や留学や就学で長期滞在する外国人に対して取得が義務づけられているカード。

(60日以上フィリピンに滞在するすべての外国人対象)

EEC(Emigration Clearance Certificate)  出国許可書

フィリピンでの滞在歴を証明するものになります。

(フィリピンに6ケ月以上滞在する場合に必要)JSK542_passtomemo-thumb-1000xauto-15241

2カ国留学サポート

現在弊社では、フィリピンの学校と2カ国目の学校で8週・12週・16週以上の(ワーキングホリデー・学生ビザ)お申込みの方につき、

①渡航前の英会話レッスン無料

②2カ国目ビザサポート無料

③2カ国目空港出迎え無料

④2カ国目現地オフィスでのオリエンテーション

⑤学校見学ツアー

上記の特典を留学される学校の週数に応じて、ご用意しております。
2カ国留学というとハードルが高く感じる方もいるかもしれませんが、ニュージーランド留学センターではフィリピンへの留学サポートについても相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。

スクリーンショット 2016-10-17 18.09.17

より詳しいフィリピン留学について知りたい方はこちら↓

☆☆☆☆フィリピン留学センター☆☆☆☆

ーフィリピン留学8週間以上お申し込みの方ー

・ワーホリビザサポート無料
・渡航前英会話レッスン無料

2カ国合計12週間以上お申し込みの方ー

2カ国目のビザサポート無料
・渡航前英会話レッスン無料
¥8.000割引

もしくは

2カ国目のビザサポート無料
・渡航前英会話レッスン無料
2カ国目に到着時の空港出迎え無料
2カ国目現地オフィスでの生活オリエンテーション無料

2カ国合計16週間以上お申し込みの方ー

2カ国目のビザサポート無料
・渡航前英会話レッスン無料
¥12.000割引

もしくは

2カ国目のビザサポート無料
・渡航前英会話レッスン無料
2カ国目に到着時の空港出迎え無料
2カ国目現地オフィスでの生活オリエンテーション無料

【補足情報】
※ワーホリビザまたは2ヵ国目で12週間以上学校お申込の場合は学生ビザ申請サポート無料、各国学生ビザ申請にあたっての最低就学期間を満たしているこ とが条件となります。
※2カ国目の都市がバンクーバー、トロント、ロンドン、オークランド、シドニー、ニューヨーク、ロサンゼルスの方が対象となります。

 

■オークランドオフィス
(NZ時間:11:00~18:00 月~金)
TEL:+64-9973-5979
■日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
(日本時間:10:00~20:00 年中無休)
フリーダイヤル:0120-4192-09
■カウンセリングをご希望の方
■学校の無料お見積もりはこちらから!
  • Clip to Evernote