ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/10:00~18:00(月〜金)

ビザについて
About visa

ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデービザWEB申請方法

ワーキングホリデービザWEB申請方法

ワーキング・ホリデービザでは、同一の雇用主の下で12ヶ月を超えて働きつづけることはできません。ワーキング・ホリデービザで許可されている就労とは、あくまで休暇滞在中に資金を補うための臨時的な仕事です。東京のニュージーランド大使館およびニュージーランド労働省のいずれもワーキング・ホリデーに行く人の仕事探しの援助はできません。ウェブサイト、Trade me やSEEK, Gumtree NZ, ニュージー大好き.comなどで仕事の検索をしてみてください。

申請対象

日本国籍を持つ18歳から30歳の独身者または、子供を同伴しない既婚者。
※申請時に30歳であれば入国時に31歳でも入国可。休暇を過ごす目的で、ニュージーランドに12ヶ月までの長期滞在を希望される方。健康な方で、かつ犯罪歴の無い方。申請対象

ビザ申請

申請方法はオンラインで申請になります。ニュージーランド移民局ホームページからオンラインで申請すると、無料でできます。後ほどオンライン申請方法を詳しくご説明致しますのでご安心下さい。

必要書類

滞在資金および
航空券購入資金に関する証明

滞在資金および航空券購入資金に関する証明 出発から1週間以内に発行された本人名義の英文残高証明書で、約36万円(NZ$4200)以上の資金が確認できるもの。必ず必要なものではありませんが、場合によっては提示する必要があります。

胸部レントゲン検査の結果

NZ移民局指定の病院に予約を取り、胸部レントゲン検査を受けます。
詳細はこちら→eMedicalとビザ取得指定病院リスト

必要書類

上記の書類が揃っていれば、2週間でビザが発給されます。この期間をすぎてもビザが発行されない場合以外は、申請後のビザ受け取りに関する個別のお問い合わせはお控えください。個人の都合で早めにビザを発行することは一切いたしませんので、出発日は余裕を持って設定してください。ワーキング・ホリデービザは同一申請者に対し1回のみ発行されます。


ワーキングホリデービザWEB申請方法

ワーキングホリデービザWEB申請方法

ワーキング・ホリデービザでは、同一の雇用主の下で12ヶ月を超えて働きつづけることはできません。ワーキング・ホリデービザで許可されている就労とは、あくまで休暇滞在中に資金を補うための臨時的な仕事です。東京のニュージーランド大使館およびニュージーランド労働省のいずれもワーキング・ホリデーに行く人の仕事探しの援助はできません。ウェブサイト、Trade me やSEEK, Gumtree NZ, ニュージー大好き.comなどで仕事の検索をしてみてください。

申請対象

日本国籍を持つ18歳から30歳の独身者または、子供を同伴しない既婚者。
※申請時に30歳であれば入国時に31歳でも入国可。休暇を過ごす目的で、ニュージーランドに12ヶ月までの長期滞在を希望される方。健康な方で、かつ犯罪歴の無い方。申請対象

ビザ申請

申請方法はオンラインで申請になります。ニュージーランド移民局ホームページからオンラインで申請すると、無料でできます。後ほどオンライン申請方法を詳しくご説明致しますのでご安心下さい。

必要書類

滞在資金および
航空券購入資金に関する証明

滞在資金および航空券購入資金に関する証明 出発から1週間以内に発行された本人名義の英文残高証明書で、約36万円(NZ$4200)以上の資金が確認できるもの。必ず必要なものではありませんが、場合によっては提示する必要があります。

胸部レントゲン検査の結果

NZ移民局指定の病院に予約を取り、胸部レントゲン検査を受けます。
詳細はこちら→eMedicalとビザ取得指定病院リスト

必要書類

上記の書類が揃っていれば、2週間でビザが発給されます。この期間をすぎてもビザが発行されない場合以外は、申請後のビザ受け取りに関する個別のお問い合わせはお控えください。個人の都合で早めにビザを発行することは一切いたしませんので、出発日は余裕を持って設定してください。ワーキング・ホリデービザは同一申請者に対し1回のみ発行されます。


ワーキングホリデービザWEB申請方法

ワーキングホリデービザWEB申請方法

ワーキング・ホリデービザでは、同一の雇用主の下で12ヶ月を超えて働きつづけることはできません。ワーキング・ホリデービザで許可されている就労とは、あくまで休暇滞在中に資金を補うための臨時的な仕事です。東京のニュージーランド大使館およびニュージーランド労働省のいずれもワーキング・ホリデーに行く人の仕事探しの援助はできません。ウェブサイト、Trade me やSEEK, Gumtree NZ, ニュージー大好き.comなどで仕事の検索をしてみてください。

申請対象

日本国籍を持つ18歳から30歳の独身者または、子供を同伴しない既婚者。
※申請時に30歳であれば入国時に31歳でも入国可。休暇を過ごす目的で、ニュージーランドに12ヶ月までの長期滞在を希望される方。健康な方で、かつ犯罪歴の無い方。申請対象

ビザ申請

申請方法はオンラインで申請になります。ニュージーランド移民局ホームページからオンラインで申請すると、無料でできます。後ほどオンライン申請方法を詳しくご説明致しますのでご安心下さい。

必要書類

滞在資金および
航空券購入資金に関する証明

滞在資金および航空券購入資金に関する証明 出発から1週間以内に発行された本人名義の英文残高証明書で、約36万円(NZ$4200)以上の資金が確認できるもの。必ず必要なものではありませんが、場合によっては提示する必要があります。

胸部レントゲン検査の結果

NZ移民局指定の病院に予約を取り、胸部レントゲン検査を受けます。
詳細はこちら→eMedicalとビザ取得指定病院リスト

必要書類

上記の書類が揃っていれば、2週間でビザが発給されます。この期間をすぎてもビザが発行されない場合以外は、申請後のビザ受け取りに関する個別のお問い合わせはお控えください。個人の都合で早めにビザを発行することは一切いたしませんので、出発日は余裕を持って設定してください。ワーキング・ホリデービザは同一申請者に対し1回のみ発行されます。

  • ニュージーランド留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フィリピン+
			ニュージーランド!!2カ国留学スペシャル特典!!
  • Q&Aよくある質問
  • skype,LINEカウンセリングはこちら
  • ネイティブ講師による英会話レッスン出発前無料英会話プレゼント中
  • ニュージーランドで働こう!インターン生募集中
  • 主要7社の海外旅行保険料金カンタン比較はこちら!