ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

【ニュージーランド 日本領事館より】10月5日深夜よりオークランドは新たなレベル3(ステップ1)

10月5日深夜よりオークランドは新たなレベル3(ステップ1)

【ポイント】
●オークランドは、5日(火)23:59以降もレベル3を維持します。ただし、屋外に限り、二世帯以下で最大10人までの接触が可能となるなど、一部の規制は緩和されます。また、スクール・ホリデーが終わる10月18日には、学校が再開される見通しです。
●オークランド以外の地域は、レベル2が当面の間維持されます。なお、5日(火)23:59より、レストランを始めとするホスピタリティー業の人数制限は解除されます。
●ワイカトの一部地域のレベル3(通常)に変更はありません。
●レベル4以来、日本領事窓口は予約制となっております。この措置はレベル2に引き下げられるまで継続します。

【本文】
1.10月4日午後4時、アーダーン首相及び保健省は記者会見を行い、ワクチン接種が進んだことにより、今までは厳しい規制のみで対応していましたが、今後はワクチン接種と規制の両方で対応することを説明し、オークランド他のレベルについて、以下のとおり発表しましたので、お知らせします。

(1)オークランドは、10月5日(火)23:59以降も国内警戒レベル3を維持する。ただし、規制を解除していくため、レベル3内に三つのステップ(※)を設け、段階的に移行していく。なお、ステップ1は本日23:59から適用され、今後、毎週ステップの移行について検討する。

(※)レベル3内のステップ
【ステップ1】*10月5日23:59より
・屋外に限り、一度に二世帯、最大10人までの接触が可能
・幼稚園・保育園(Early Childhood Education)の再開
・レクリエーション(ビーチ訪問、狩り等)目的のオークランド内の移動が可能

【ステップ2】*時期未定
・小売店の再開(ただし、マスクの着用やフィジカル・ディスタンスを確保する必要あり)
・プールや動物園といった公共施設の再開(同上)
・屋外に限り、一度に25人まで集まることが可能

【ステップ3】*時期未定
・カフェ、バー、レストラン等のホスピタリティー業の再開。ただし、50人を上限とし、座席の距離の確保が求められる
・美容院等人との間隔が密接になる業種の再開
・屋内外ともに、一度に50人まで集まることが可能

(三段階ステップに関する政府発表)
https://www.beehive.govt.nz/release/auckland-restrictions-eased-steps

(2)現時点、学校は、スクール・ホリデーが終了後の10月18日(月)には再開できる見通しとなっている。18日の少し前に正式決定する。なお、12歳以上の者は、学校が再開するまでにワクチン接種を行うことを推奨する。

(3)オークランド以外の地域は、レベル2を当面の間維持する。なお、10月5日(火)23:59より、レストランを始めとするホスピタリティー業の人数制限(100人まで)は解除する。ただし、座席の間隔を保つことやフィジカル・ディスタンスの確保は引き続き求められる。

(4)10月3日(日)23:59に引き上げられたワイカト地域(Raglan、Te Kauwhata、Huntly、Ngaruawahia及びHamilton City)のレベル3(通常)に変更はない。

2.市中感染及びワクチン接種の状況
9月27日からの1週間において、1日の新規感染者数は8~45人で推移しています。今回の感染拡大における陽性者は合計1,357人となっています。
ワクチンについては、NZでは、約330万人が1回目接種済み(ワクチン対象人口の約79%)、この内約200万人が2回目接種済み(同約48%)となっています。

3.国内警戒レベル
上記、レベル3内のステップ1は、5日23:59から開始します。各レベルの詳細は以下をご覧ください。

(1)オークランドのレベル3(ステップ1-3)
https://covid19.govt.nz/alert-levels-and-updates/regional-advice/auckland/
※ 通常のレベル3については以下のとおりです。
<レベル3(英語)>
https://covid19.govt.nz/alert-levels-and-updates/alert-level-3/
<レベル3(日本語)>*更新が遅いため、最新情報は英語版をご参照ください。
https://covid19.govt.nz/iwi-and-communities/translations/japanese/the-alert-levels/living-at-level-3/

(2)レベル別ルールの概要・詳細
(概要)
https://covid19.govt.nz/assets/resources/tables/COVID-19-Alert-Levels-summary-table.pdf
(詳細)
https://covid19.govt.nz/assets/resources/tables/COVID-19-Alert-Levels-detailed-table.pdf

4.感染者の立寄り先(Locations of Interest、以下リンク)を、随時確認し、該当者は、指示(検査を受ける等)に従って下さい。
(保健省:感染者立寄り先)
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-health-advice-public/contact-tracing-covid-19/covid-19-contact-tracing-locations-interest

5.レベル2になるまでは、日本領事窓口(パスポート、証明、戸籍届出、ビザ等)での申請受付等は、全て電話による予約制となります。詳細は下記リンクをご覧ください。
なお、出生届(出生の日から3か月以内)については、期限内の手続きが必要ですので、お早めにご連絡ください。その他、旅券の期限前更新手続き等についてご相談のある方についても、お早めにご連絡ください。
(新型コロナウイルスの影響に伴う予約制の導入)
https://www.auckland.nz.emb-japan.go.jp/files/100223377.pdf