ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

体験談
Experiences

3ヵ国目のワーキングホリデー

  • 名前
    ばん
  • 学校
    --
  • 滞在期間
    2019年5月から今まで

私がワーキングホリデーを取得した理由
photo-1462759353907-b2ea5ebd72e7
私は、学生時代全く英語ができませんでした。そんな私が、ふとカナダに短期留学に行こうと考えたのが、今に繋がるきっかけです。

大学生だった私は、今まで学校生活の中での人間関係や、狭い世界での環境で生きてきたので、カナダに初めて行ったとき、こんなにも広い世界があるのかと驚いたのを覚えています。もちろん、語学学校に行ったところで、英語もできず、日本人の友達ばかりできましたが、私にとってはとても大きな一歩でした。

その後、休学し、カナダでのワーキングホリデー、社会人を経て、オーストラリアでも働いた後、現在ニュージーランドに滞在しています。



なぜニュージーランドを選んだのか
photo-1462759353907-b2ea5ebd72e7
オーストラリアでワーキングホリデーをしている際、ニュージランドにそのまま移住する友人がいて、土地の雰囲気も似ているし、ビザの申請がオーストラリアにいる場合簡略的だったので、選びました。また、自然の観光地が多いと聞き、のんびりと過ごせそうだなと感じたことも理由の一つです。





ニュージーランドに滞在して
私は現在、こちらにきて3ヶ月になります。始めの1ヶ月は、首都、ウェリントンに滞在していました。
ハウスキーピングの仕事をしたのですが、その時に感じたのは、本当に皆さん優しくて、ハッピーな方ばかりでした。

オークランドに移住し、感じたのは、ウェリントンよりも大都市で、食事にも困らないので住みやすい街だなと感じています。
郊外には、たくさんの自然があるとのことで、これからお出かけするのが楽しみです。


ワーキングホリデーをしていて感じていること
photo-1462759353907-b2ea5ebd72e7
冒頭でもお話しているとおり、私は始め、全く英語を話すことができず、自分が想像していた留学とはかけ離れていて、呆然とすることが何度もありました。

それは、何カ国ワーキングホリデーを経験していても、絶対に通る道だと思います。農場で働いたり、新たな土地で新しい人に出会ったり、成長の速度は人それぞれなので、上手くいかないことはたくさんあります。思いっきり悩んでください!その先にいつも良いことが待っていました。

自分の理想と違っても、とにかく前に進むことが大切だと、海外で過ごしている今、毎日考えています。