ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

体験談
Experiences

私が留学をして、、、

unnamed (8)
  • 名前
    Jackson Emily
  • 学校
    University of Auckland
  • 滞在期間
    2年+1ヶ月

留学しようと思ったきっかけ
父がオーストラリア人であることから外国に対する憧れが強くありました。しかし、産まれたときからずっと日本で生活をしていたため、あまり英語に触れる機会はなく、ただただ時間だけが過ぎていきました。

そんな中、高校2年生の時に『ハイスクールミュージカル』の映画をみて改めて外国で学校生活を送りたいと思い、留学を決意しました。あまりに急な決断だったので時期の関係上カナダの高校に編入をしました。英語力は人並みにしかなかったので勉強面には不安しかありませんでしたが、応援をしてくれる友達や家族もいたので絶対に海外の高校で卒業をしようと思えました。



カナダでの高校生活
私はカナダのバンクーバーにあるBodwell High Schoolに留学をしました。その学校を選んだ理由は生徒の80%が留学生の学校だったからです。当時私はまだ英語力に自信がなく、不安もあったので同じ境遇にいる人達と勉強ができる環境に強く惹かれました。

この学校はすごくインターナショナルな学校でした。
中国人、ベトナム人、韓国人、タイ人、イラン人、メキシコ人、ロシア人、ナイジェリア人、そして日本人。
なかなかこういったようないろんな国から留学生が来ている学校はなかったのでとても新鮮でした。

1年の中でそれぞれの国のculture Dayがあり、各国の人達がそれぞれの文化を紹介してくれるようなイベントがあるなどインターナショナルな高校ならではのイベントも多々ありました。

一方で、英語での生活に苦労する面もありました。例えば、自分の言いたいことが伝わらなかったり、相手の言ってることがいまいち理解出来なかったりすることがありました。英語だけでなく、文化の違いにも苦戦しました。授業中に積極的に発言をまわりがしていたり、みんな自己主張が強かったりと些細な面でも国の違いを感じました。しかし、時間が経つにつれ英語力も上がっていきました。もちろん勉強をしたから身についた部分もあるかも知れませんが、それよりも積極的に外国人と話していくことで成長できる部分のが大きかったと思います。

誰しも異国の国で生活をするのは簡単な事じゃないと思います。けど、その経験をしたからこそ得られるものがあると思います。今ではカナダにいた頃の生活が恋しくなるほど大好きです。だから私のカナダでの高校生活はそれこそ青春でした。



ニュージーランドの大学を選んだ理由
カナダでの高校生活を終えた直後はまだどこの大学に行きたいか決まっていなかったので1年間日本に帰り働きました。カナダやアメリカの大学に進学することも視野にありましたし、日本の大学に行くことも考えていました。

ただカナダでの異国の経験を思い出したときに自分がまだ知らない国に行きたいと思いました。まず、アメリカ英語以外のアクセントを話したかったのでオセアニア圏内のどこかにしようと決めました。父がオーストラリア人でオーストラリアに行く機会は多々あったので、それならと思い、ニュージーランドに留学を決めました。

まだニュージーランドに来てそんなに日にちが経っていませんが、新鮮なニュージーランドのアクセント、気候や自然を満喫しています。そしてニュージーランドの人はとてもフレンドリーで優しい人達ばかりです。積極的に声をかけてくれたり、ニュージーランドのアクセントを教えてくれたり、おすすめなスポットに連れて行ってくれたりします。なので、これからどんな生活をまたあらたな地で送れるか楽しみです。



留学を迷っている方に
今までとは違う環境で違う文化で生活をする事は簡単な事ではありません。もちろん勇気が必要です。それでも、留学をしたからこそ学べたことや知れたことがたくさんあります。
そしていまでは世界中に友達がいて、人種関係なく英語という言語が私達を繋いでくれています。

最初から英語が完璧である必要なんかありません。海外で生活をしていく上で英語のスキルはついていきます。まずは英語よりも留学をしようと決意する一歩が大事だと思います。

留学するからといっても決して一人ではありません。私達留学エージェントはいつでもあなたのことをサポートし応援します!だからまずは始めの一歩を私達と一緒に踏み出してみませんか?