ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

体験談
Experiences

みっちりバリスタコース

unnamed-3

留学予算を記入してください。
60万円
最初の1,2日目

授業は座学と基本的なコーヒーの煎れ方。私は2週間のバリスタコースを受講、期間は2週間でしたが一日3時間、月~木曜日の計8日間のショートコースです。

座学ではテキストブックを使用し豆の種類、コーヒー豆が出来るまでの経緯やコーヒーの種類などを勉強しました。その後、残りの1時間半は実技の勉強とコーヒーマシンの使い方などといった流れです。

3日目
基本的な座学の授業内容で実技はミルクをスチーマーで上手にフォーム(滑らかな泡)を作るやり方を教わりました。

きめ細やかなフォームが大事みたいです!
4日目
ほとんどがコーヒーを作れる時間が増えました。

やっぱりコーヒーを煎れる方が楽しかったので勉強より実践なんだと改めて思いました!

先生もNtec のバリスタコースを受講した経験があり座学の勉強よりコーヒーを作る方が良かったそうです!
ついに2週目に突入し5、6日目
この日はひたすらコーヒーを作る事と筆記テストが始まりました。

筆記テストは全問正解するまでパス出来ないので私だけではなく他の何人かは次の日も筆記テストっが行われました、、、
更に7日目言
実技のテストが行われ、こちらは違う種類のコーヒーを一度に3つ作る試験でコーヒーの種類によってフォームの量を変えるので、やっぱりこのテストが一番大変でした。   unnamed-4-300x225
最終日
みんなが無事に合格出来て空いた時間はLatte artの作り方などを学んで2週間の受講が無事終了しました!

先生は現役でバリスタとしてカフェで働いており生徒の質問は即座に答えてくれたり基本のコーヒーの入れ方はもちろん、実際現場で働く時にはと言うことでコーヒーサーブやテクニックを伝授してくれました!