ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

留学コラム
Column

キウイフルーツの名前はニュージーランド由来?

「ニュージーランド=キウイ」
というイメージ、みなさんにもありますよね??
NZには、ニュージーランド人のキウイ、キウイフルーツ、キウイバードと3つものキウイが存在します。
今回はその由来について解明していきましょう☆



Content

キウイフルーツ

キウイフルーツの原産国は中国で当初は「チャイニーズグースベリー」と呼ばれていました。1900年代にニュージーランドへ渡り品種改良され、初めて商業的に大量生産されるようになりました。
その後、欧米へ輸出する際に、ニュージーランドの象徴である「キウイ」という名で呼ばれるようになりました。キウイフルーツの発育には、十分な日光とたくさんの雨量、栄養満点な土の3つが重要なポイントで、ニュージーランドは栽培にぴったりな気候なのだとか。NZのキウイフルーツの生産量は、中国とイタリアに次いで世界3位。世界の70%のキウイフルーツはニュージーランド人のヘイワード・ライトが改良したグリーンキウイで、彼の名から「ヘイワード種」という名前で呼ばれている品種です。1997年にNZのキウイ農家は1つに団結することを決め、設立された会社がゼスプリ社です。

種類

●グリーンキウイ
ゴールドキウイに比べて食物繊維が多く含まれ、甘さと酸味のバランスがとれたさっぱりとした味。見た目は毛が生えており、茶色い皮が特徴。
●ゴールドキウイ
グリーンキウイに比べビタミンCが2倍近く含まれ、甘くて酸味が少ないトロピカルな味。
名前の通り果肉が黄金色をしており、皮はゴールデンブラウン、毛が生えていないなめらかな表面が特徴。

旬の時期

NZの収穫時期は3月~6月頃とされていますが、ゼスプリ社のキウイは、NZが冬の間はイタリアで提携生産されているため、360日中240日ほど市場に出回るようになっています。

値段

旬の時期の値段は、グリーンキウイは$2.5/kg、ゴールドキウイは$4.5/kgです。
シーズン外の時期は、3倍ほどの値段で販売されていることも。
大きさにもよりますが1kgは8~10個程です。

保存方法

手で持った時に弾力があるくらいの固さが食べごろとされています。
まだ熟していない場合は、バナナやりんごなどの近くに置いておくと熟すスピードが早まります。
既に熟している場合は、冷蔵庫に保管して食べるのがベストなのだとか。

皮のまま食べるってホント??

はい。ゴールドキウイの皮は毛が生えていないので、皮のまま食べることができます☆
りんごも皮をむいて食べる日本人からすると馴染みのないことかもしれませんが、
欧米ではりんごのようにかじってゴールドキウイを食べるようですよ!
皮を食べない場合、半分に切ってスプーンで食べるのが一般的な食べ方のようです。


キウイファームでアルバイト?

ニュージーランドのキウイファームは毎年とても人気のあるお仕事です。
ピッキング時期はかなりの求人数があり、キウイファームでの仕事を求めて欧米や太平洋諸国など世界中から労働者が訪れます。
ワーキングホリデービザをお持ちの方は、ファームジョブで3ヶ月以上働くと、3ヶ月のセカンドビザが取得できるのも嬉しい特典ですよね♪日本人のワーホリさんも多国籍な環境で働けるとあって、興味がある人も多いのではないでしょうか?

キウイファームってどこにあるの?

ニュージーランドで生産されているキウイフルーツのほとんどはベイ・オブ・プレンティという地域で栽培されています。(地図で〇で囲まれているエリア)
特にテプケやタウランガという地域に多くの果樹園が集中しています。その他は北島の北にあるケリケリなども有名ですが、農家自体は2,500以上あるとも言われていますので、北島の色々な所にあると思っていいでしょう。

いつ頃から募集が始まる?

その年の天候によりますが、収穫シーズンの3月より少し前から大々的に募集がスタートします。
交通の便が良かったり口コミの良い、人気のファームは、早い者勝ちなので、募集前からファームエリアに引っ越し、募集開始日を待つ人もいます。
バックパッカーが斡旋している場合もあるようですので、事前に問い合わせてみるのもいいかもしれません。収穫時期前の求人募集に間に合わなかったとしても、ファームの人の入れ替わりはとても激しいと言われていますので、諦めずに応募・問い合わせをしてみましょう!収穫時期が終わってしまったとしても、剪定作業など他の職種に空きがある可能性があります☆

具体的にどんな仕事?

ファームの求人で一番多いのが、ピッキング(収穫)の仕事です。
その他、収穫したキウイが品質基準を満たしているかをチェックする業務、パッキング業務、収穫時期が修了後は剪定作業や新しい苗を植える作業など様々な職があります。
ピッキングに関しては、身長が低いと苦労する場合があり、ピッキングしたキウイを運びながら収穫していくので、バックはかなりの重さになるため、体力的に難しい場合は他の職種に応募しましょう☆

注意点

●交通手段の確保
ファームジョブをする場所は、田舎で交通の便が悪い所が多いです。
車を持っていない人は、お金を払って誰かの車に乗せてもらえるか、送迎があるかなど事前に確認しましょう。
●出発前に準備/確認
農作業なので、汚れていい洋服やトレッキングシューズ、帽子、サングラス、軍手など必要なものをしっかり準備しましょう。
アコモデーション(宿泊場所)付きの場所や、ファームの寮がある場所など様々ですので、滞在先の確認や確保も忘れずに。
特に外での職種を希望する場合、炎天下での長時間作業になること、想像以上に過酷な労働環境ですので、しっかり準備してから向かいましょう。
●お給料
お給料の支払い方法はファームによって異なります。時給制は問題ないですが、出来高制となると最低賃金以下になってしまう場合もありますので、注意が必要です。
そして雨の日は、ピッキングなどお休みになる職種が多いので、その年によっては想像していたより稼げなかったという話も多いです。

NZでよく見かける「kiwi」って?

ニュージーランドのあちこちで見かける「kiwi」。キウイバードのロゴやkiwi bankなどの会社名や商品名でよく使われています。
NZで「キウイ」といえば、フルーツではなく、このキウイバードかニュージーランド人を表すことが多いんです。NZ人を表すときはKiwiと頭文字が大文字になり、複数形だとKiwisと表現します。一方でキウイバードは単数形も副詞異形もkiwi。頭文字は小文字で表現されることが多いのだとか。

キウイバード

admin-ajax01 キウイ(kiwi)とはニュージーランド固有種で飛べない夜行性の鳥です。
キウイは、毛髪のように見える羽や、ふっくらとしたボディ、そして長~いくちばしなど、そのユニークな外見が故に世界的によく知られるようになりました。長いくちばしの先端に鼻孔があり、優れた嗅覚を持っているため、獲物を目で見る前に見つけることができます。
卵の大きさが母体に対して大きいことも有名で、その大きさは母体の約20%を占めるんだとか!母体に対して世界で最も大きい鳥卵の1つとされています。キウイのボディは鶏と同じ位の大きさですが、卵は鶏の約6倍もの大きさとは驚きですよね。そのため1回の出産では通常1個の卵しか産むことができません。

キウイはどこで見れるの?

キウイは北島、南島、ステュワート島にて自然生息をしているのですが、夜行性のため昼間に遭遇することは難しいです。
そのため保護センターやパークで見学ツアーに参加する事をおすすめします。
●Rainbow Springs Nature Park
北島のロトルアにあり、キウイの保護活動を行っています。孵化活動は世界一の自然公園で、様々なツアーを行っています。
キウイツアーでは運がよければキウイの赤ちゃんに出会えることも☆日中は人工的に夜のように暗くした室内でキウイを見ることができます。
●Otorohanga Kiwi House and Native Bird Park
北島のオトロハンガにあるキウイハウス兼バードパークです。
人工的に暗くされた室内でキウイを観察することができます。
キウイの他にもカカへの餌やりなどの様々なツアーを楽しむことができます。
●Orana Wildlife Park
南島のクライストチャーチ近くのオレナにある野生動物公園です。
毎日13:30より人工暗室で行われる餌やりを見学することができます。
※注意点
見学ツアーは一般的に夜を模した暗室で行われるため、はっきりとキウイを観察することはできません。
キウイを見学する際は、大きな音を立てて怖がらせないよう、おしゃべりは禁止されています。キウイを見て興奮する気持ちはあるかと思いますが、同伴者とは見学が終わってから感想を言い合いましょう☆

キウイって絶滅に瀕している?

現在、5種のキウイ68,000羽が生息し、そのうちの4種が絶滅危惧種に、1種が近危急種に指定されています。週20羽のキウイが命を奪われており、生後6ヶ月まで生き延びることができるヒナ鳥はたった10%と深刻な状況です。
ヒナの強敵はイタチ、大人のキウイはフェレットが強敵とされていますが、残念ながら北島での最大のプレデターは「犬」です。人間が山で放し飼いをした際に殺してしまうケースが多発していることから問題となっており、飼い主がルールを破っていると分かった場合は$300の罰金を科すなどの対応をとっています。
保護活動は、イタチなどの捕食者の数を減らすためにトラップをしかけたり、キウイの卵を保護して孵化させ、一人立ちできるまでの準備をしてから、自然に帰すなど様々な取り組みが行われており、2030年までにキウイの数を10,000羽まで増やす目標を掲げています。


キウイ(ニュージーランド人)

admin-ajax01

ニュージーランド人を総称して、またニュージーランド人も自分自身のことをキウイと呼びます。歴史をさかのぼると、昔からキウイバードはニュージーランド固有のユニークな鳥として国内・国外問わず有名でした。1900年代初期に、コミック作家がキウイをニュージーランドの象徴として使い始め、当初は「国」の愛称としてキウイと呼ばれていました。
第一次世界大戦中において、多くの連隊がキウイバードのエンブレムを付けて戦ったことで、1917年頃からニュージーランド兵がキウイと呼ばれ始めることに。その後、第二次世界大戦中に徐々にニュージーランド国民もキウイと呼ばれるようになり、またNZ人自身も自分をキウイと表現するようになっていきました。
外国人からはニュージーランド人をキウイと呼ぶことは侮辱としての意味にならないか?という心配がよくあがるようですが、ニュージーランド人は自分のこともキウイと呼ぶくらい誇りに思っており国民の中で親しみを持った愛称のため、全く問題ありません☆

キウイハズバンドってなに??

ニュージーランド人の旦那さんを「Kiwi husband」と呼ぶことがあるそうです。
一途で家庭の手伝いを積極的にする優しい旦那さんという意味です。
なぜなら、キウイバードは一度カップルになった際は、一夫多妻を貫き、長い夫婦で20年も共にするのだとか。
そして、大きな卵を産んで体力を失ったメスのキウイに変わって、オスのキウイが60日~90日程かけて卵を温め孵化させます。
何だかほっこりしてしまうストーリーですよね☺



まとめ
ニュージーランドでよく見かける「3つのkiwi」について楽しんで頂けたでしょうか?
キウイフルーツもニュージーランド人の愛称「Kiwi」も、キウイバードからきているものだったんです。
いかにニュージーランド人がキウイを国のシンボルとして大切に思っているのか分かって頂けたかと思います☆