ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/10時~18時(月~金)

留学コラム
Column

“ニュージーランドならでは” のおすすめ食材とは?

ニュージーランドは、大自然に囲まれた豊かでのびのびした国!そんなニュージーランドにはたくさんのおいしい食べ物や食材があります。ここでは、ニュージーランドに来たら是非食べて欲しい料理や食材をご紹介します!!

フィッシュ&チップス

admin-ajax00

ニュージーランドといえば、フィッシュ&チップスが有名です。
カフェやレストランだけでなく、夏のビーチやピクニックなどでも現地の人たちが食べているのをよく見かけます。フィッシュ&チップスはどこでも買えて、手頃な値段のためとても人気です。

*注意* カロリーはかなり高いので、留学太りする可能性が大
    です!食べる際にはほどほどに!

シーフード

admin-ajax01

海に囲まれた島国であるニュージーランドでは、魚介類もとても新鮮で美味しいです!
ニュージーランドの海域には、世界で4番目に大きい沿岸漁業地帯があります。

admin-ajax03

●四方を海に囲まれたニュージーランドでは、こんな魚介類が捕れます!

  • クレイフィッシュ(伊勢エビ)
  • イカ
  • オレンジラフィーヒウチダイ)
  • ホキ(ニュージーランドで釣れるタラの一種)

●温暖地方では養殖も盛ん!
  • グリーン・マッスル(ムール貝)
  • パシフィック・オイスター(カキ)
  • パウア(アワビの一種)
  • ホタテ
  • サーモン

●ニュージーランドの珍味と言えば、こんな魚介類!
  • ブラフ・オイスター(南島南端の町ブラフで取れる特産のカキ)
  • スナッパー(タイ)
  • テラキヒ(ニュージーランドで釣れるスズキの一種)
  • トゥアトゥア(ハマグリに似た貝)
  • ホワイトベイト(シラス)

admin-ajax02

レストランでは必ずといっていいほど、「本日の魚料理」とメニューに謳っており、その日の市場で仕入れた新鮮な魚を味わうことができます。季節に応じて食べれる魚介も変わりますが、少しリッチに良いレストランで美味しいシーフードを食べるのもおすすめです!!

野菜・フルーツ

admin-ajax04

キウイフルーツ

まずは、ニュージーランドの代名詞ともいえるキウイフルーツ!
年間NZ$13億もの収益をあげているほどの地元の方にも他国の方にも人気の果物です。スーパーマーケットで手頃に買えるので、ニュージーランドに来たからには是非食べてみて下さい。

admin-ajax05

アボカド

次は、日本でも人気のアボカド!
アボカドの旬は春から夏の間です。アボカドを使った料理もたくさんあり、ハンバーガー、サンドイッチ、パニーニ、サラダの中にもよく入っています。左の写真のように、贅沢にもりもりアボカドが入ったハンバーガーもボリュームがあって最高です!
健康にもいいアボカドはニュージーランド産がお勧めです!!

肉類

admin-ajax6

ラム

お肉だとやはりラムが有名で、臭みもなく柔らかく食べ応えある料理です。
世界一の輸出量を誇るニュージーランド産ラムは、人工飼料を与えず、放牧で育てた安全さがウリです。 「子羊」と訳されるラムとは、1歳未満の羊肉のことです。臭みがなくやわらかな肉質なので、羊が苦手な人でも食べやすいかと思います。

admin-ajax7

ベニソン(鹿肉)

ベニソン(鹿肉)も有名です!
世界のシカの半数以上が飼育されているニュージーランドは、シカ肉産業では世界最大を誇ります。極端に少ない脂肪分が特徴の赤身肉ベニソンは、国内でも大変人気。ニュージーランド流の進んだ飼育技術とは、シカを広々としたスペースの中に放牧してストレスを取り除き、それによって筋肉を強化して独特の風味をさらに強めるというもの。ここではステロイドやホルモンなどの人為的な成長育成剤は一切使用されていません。また、他の動物の肉や肉骨粉などをシカに与えることは違法とされています。
ニュージーランドで飼育されたシカ肉は「サビーナ」(cervena)という商標で市場に出回っています。とてもやわらかく、風味はきつくありません。ただ、低脂肪なだけに、料理をする際には肉汁が出すぎて硬くならないように気をつける必要があります。ベニソンを取り扱う専門の会社では「ベンマーク社」(Venmark)が知られています。

ホーキーポーキーアイスクリーム

admin-ajax8

デザートでは、ホーキーポーキーアイスクリームがニュージーランドならではのアイスクリームです。ベースはバニラアイスクリーム、その中に蜂蜜の塊が入っていてかりかりとした食感で病み付きになります!!
国民一人あたりのアイスクリーム消費量世界一といわれるほどアイスクリーム大国のニュージーランドのアイスクリームは、濃厚で日本のアイスクリームより少し甘め。ホーキーポーキー以外の種類も豊富で、甘党の人にはありがたいアイスクリーム大国だと思います!

ハンギ

admin-ajax9

最後に、ニュージーランドの先住民族マオリの伝統料理、ハンギをご紹介します!
ハンギはマオリの伝統料理で、ニュージーランドの自然の力を利用した蒸し料理です。
調理法としては、温泉が湧き上がる土地で地面が暖かいところを堀り、そこに食べ物を入れ何時間も蒸します。ニュージーランドのクマラというサツマイモはとてもほくほくしていて、お肉もジューシーに調理されます。カロリーも控えめでおいしくいただけます。食べれるところは限られていますが、マオリのショーやマオリの文化を体験する場合は近場のレストランなどに必ずあるので、是非お試し下さい!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ニュージーランドといって皆さんが思い浮かべる食べ物以外に、ニュージーランドならではの気になる料理や食材は見つかりましたか?
もちろん、ここで紹介したもの以外にもたくさんの美味しい料理や新鮮な食材がありますが、ここでは一番スタンダードなおすすめをご紹介させていただきました☆
ニュージーランドの大自然の中で育った新鮮な野菜やフルーツ、美味しいお肉に魚介類、そして酪農大国ならではのアイスクリーム。そして、ニュージーランドの原住民マオリの伝統料理。
ニュージーランドにお越しの際は、是非たくさんの“ニュージーランドならでは”に触れてみて下さい☆