ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

留学コラム
Column

ニュージーランドに短期留学したいならまずチェック! 費用&おすすめポイントまとめ

ニュージーランド_短期留学

『留学』と聞くと、まず思い浮かべるのは年単位での長期留学ですよね。たくさんの時間とお金が掛かると思い込んでいませんか? 実は留学は1週間からの短期でもできちゃうんです!大学生活の春休みや夏休みの間に1ヵ月程度、また仕事でなかなかまとまった休みが取れないという方も、1週間ならなんとかなりそう、という気がしませんか? ゴールデンウイークや、シルバーウィークを使って短期留学……なんてことも不可能ではありません! 具体的な留学先としては、特にニュージーランドは留学生に優しい方がとても多く、短期、かつ海外での生活が初めての方に大変おすすめです。

ここではニュージーランドに短期留学するならまず知っておきたい費用や留学のメリット、留学プランの長い間ずっと心のどこかに『留学』『英語の勉強』という言葉が引っ掛かっている社会人の方、または学期休みを利用して特別な経験をしたい、生の英語を勉強したいと考える大学生のみなさん、お手軽な短期留学で憧れの夢、計画を現実のものにしましょう。




Content

なぜおすすめなの? 短期留学のメリット4つ

短期留学_メリット

まずはそもそも短期留学について、どんなメリットがあるのかご説明します。長期留学と比べて短い時間だからこそ得られるメリットもたくさんある短期留学。詳しくその魅力を見ていきましょう。



短期留学のメリット1:長期留学先の下見ができる

将来、長期留学やワーキングホリデーでの渡航を計画している人にとって、短期留学は留学希望先の国や都市の下見として有効な手段です。その街の雰囲気や人々に実際触れる事で、長期で滞在したいと感じるかどうか、また生活スタイルや物価はどうかを知ることもとても大きなポイントになります。


短期留学のメリット2:お得な価格で留学できるかも?!

日本の春休みや夏休みに合わせて、多くの学校ではさまざまな期間限定キャンペーンや日本人を対象とした割引を提供しています。特別なカリキュラムが用意されたり、入学金免除、授業料が通常価格より割引になるなど、お得に留学できるチャンスです。また、英語だけでなく、英語+αのコースも豊富に提供されていますので、季節や、自分の趣味に合わせて、英語+αのコースに入学することも大変おすすめです。


短期留学のメリット3:モチベーションを維持しやすい

毎日が新しいことばかりの海外生活。1~2週間はあっという間に過ぎてしまうかもしれません。学校での英語の授業、世界中からの友達、目新しい街の散策、人によっては、ホストファミリーとの交流と、毎日フル回転です。短期だからこそ毎日毎日が愛おしく、たくさんの事を吸収して大切に過ごしたいと感じるでしょう。学校での授業や宿題にも一生懸命取り組むことができ、モチベーションを維持しやすいのも短期留学ならではと言えます。


短期留学のメリット4:次のステップへの目標ができる!

英語初心者の人は、語学学校での授業や、滞在したホームステイ先での英語が全く聞き取れず、現地でショックを受けることもあるでしょう。しかし、そうやって敢えて自分の実力と向き合うことにより、帰国後もこれではいけないと本気で英語に取り組むきっかけになるかも知れません。そして、英語ができないことを恥ずかしく思わなくても全く問題ありません。語学学校の先生だけでなく、ホストファミリーも留学生の英語には慣 れていますし、間違えることを恐れて話さないより、たくさんコミュニケーションを取ることを心がけましょう。

世界中に出来た友達と連絡を取り続けるために、もっと英語を勉強したいと感じるのも大きなモチベーションとなります。次は他の都市や他の国でも留学してみたいと感じたり、または留学中に経験したアクティビティやスポーツに魅了され、またぜひ戻ってくる事が目標となる人もいるでしょう。


短期留学で身につくスキル&できる体験7選

短期留学_身に着くスキル

たかが短期、されど短期!短い間で出来る事は限られている? そう、だからこそ自分の目的をしっかり定め、それに沿った学校・コース選びが重要となります。留学が初めて、英語レベルが心配な方には、まず語学学校での一般英語コースやアクティビティとセットになった英語コースが良いでしょう。アクティビティを通じて、クラスメイト以外の学校の友達も作ることができます。ある程度の英語レベルがある方、また試験対策やビジネスのため、と留学の目的がはっきりしている方はそれに備えるためのコースがあります。現地のスポーツやアクティビテイを満喫したいけど、せっかく海外に行くのだから英語も勉強できたら、という方には英語+αでお気に入りのプログラムを見つけましょう。



短期留学で身につくスキル&できる体験1:一般英語

1~2週間の短期の方にお勧めです。英語レベルが初級から上級まで対応しています。とにかく現地での英語に触れたい、留学が初めての方は基礎から学ぶことができます。


短期留学で身につくスキル&できる体験2:試験準備

2週間~6週間以上の方にお勧めです。英語レベル中級以上向けです。IELTS、ケンブリッジなどコースが分かれており、集中した試験対策ができます。受験前に英語での授業でスコアに差を付けたい方には、テスト対策の戦略を徹底的に教える授業で効果が期待できます。
中長期で留学される方は、一般英語から入学し、英語のレベルアップが見込まれれば、試験準備コースに移動することも可能です。


短期留学で身につくスキル&できる体験3:ビジネス英語

2週間以上の方にお勧めです。英語レベル中級以上向けです。英語を使用する会社に就職が決まっている方、ビジネスで使用する言い回しやメールの書き方を英語環境で学習し入社に備えるのにピッタリです。


短期留学で身につくスキル&できる体験4:バリスタ資格

2週間でバリスタ資格が取れるコースです。英語レベル中級以上向けです。将来ワーキングホリデーや学生ビザで再渡航する際に、カフェなどでアルバイトをしたい方にはとても有利です。英語コースと並行して、バリスタのコースを受講することが可能です。


短期留学で身につくスキル&できる体験5:英語+スキー、スノーボード

1~2週間の短期の方にお勧めです。英語レベルが初級から上級まで対応しています。ウインタースポーツを楽しみたい、でも普通の旅行だけではできない英語の勉強も体験したい方には、クイーンズタウンの語学学校が大変お勧めです。


短期留学で身につくスキル&できる体験6:英語+アクテビティ

1~2週間の短期の方にお勧めです。英語レベルが初級から上級まで対応しています。短期でもとにかく楽しみたい、満喫したい!友達もたくさん作りたい!という方にピッタリです。


短期留学で身につくスキル&できる体験7:英語+ボランティア

2週間~4週間以上から参加できます。英語レベルはボランティアの内容によりますが、初級でも参加できるものがあり、職種も花屋・老人ホーム・幼稚園・ファーム(農場)など様々です。現地での英語での仕事を体験したい人にお勧めです。


長期休みに行きたい!
ニュージーランド短期留学の特徴

短期留学_特徴

短期留学の留学先として特におすすめな国のひとつがニュージーランド。ニュージーランドなら日本の夏休み期間に合わせて、語学学校での就学ができます。ちなみに、ニュージーランドは四季が日本と真逆です。日本の夏の時期、ニュージーランドは冬となります。ほぼ全ての語学学校で一般英語コースなら毎月曜日から入学することができ、1~2週間から通うことができます。また、授業後の放課後や週末のアクティビティに参加すれば短期間の留学でも、すぐにクラスメートと仲良くなれるでしょう。個人旅行だけでは出来ない、世界中の友達を作るチャンスです。日本国籍の方は、12週間まで観光ビザで語学学校に通うことができるので、わずらわしいビザ申請なども一切なし、学校へのお申込手続きと往復の航空券、パスポートと海外保険を手にすれば、いつでも出発できます。


ニュージーランド短期留学でかかる費用は?

短期留学_費用

ニュージーランド短期留学で必要な費用の目安

1週間:20~30万円
1か月:30~50万円
3か月:60~80万円


学費は、語学学校によって異なりますのが、1週間の短期留学の場合でも30万円ほどは必要になります。年々、授業料は高くなっていますが、一般的に、1週間で$250~$400ほどかかります。学校によっては、お得なキャンペーンを実施している場合もありますので、キャンペーンを利用し、お得に留学しましょう!

また、滞在方法をホームステイにするか、学生寮を希望されるかによって金額が異なります。


ニュージーランドの短期留学費用の内訳

それでは、学費以外に何が発生するのかのか、具体的に留学費用を見ていきましょう!

1週間の短期留学にかかる費用の目安としてくださいね。

学費(入学金+授業料):約2~5万円
滞在費:約1~3万円
食費:約2,000円~6,000円
渡航費:約8~20万円
ビザ申請料:無料 ※3か月以内の短期留学の場合


短期留学にニュージーランドがおすすめの理由4つ

短期留学_おすすめ

ニュージーランド留学には費用面以外にもさまざまなメリットや他にはない魅力がたくさんあります。ニュージーランドに短期留学を考えている人は、ぜひ詳しくチェックしてみましょう。



ニュージーランド短期留学のおすすめ理由1:季節が逆の世界にGO!

日本とは季節が逆のニュージーランドでは、日本の夏休みの時期には冬となります。ニュージーランド南島のクイーンズタウンは、スキー、スノーボードで大変有名な地域で、この街への留学では、到着と同時に白銀の世界が待っています。ウインタースポーツを楽しもうと世界中から人々が集まります。語学学校の英語+スキー/スノボードコースに通っていただければ、自前のボード等、学校に保管することができ、スキー場と学校の往復のバスも、学校側が用意してくださいます。日本の暑い夏をひと時の間忘れ、まったく逆の季節を楽しむことができるのは、南半球の国ならではですよね。日本の春休みに留学する場合、ニュージーランドでは秋となります。ニュージーランドの秋の始まりは比較的天気が穏やかで乾燥した晴れの日も多いので、とても過ごしやすい時期です。日本との温度差もこの時期はほとんどないので、持っていく服に悩むこともないでしょう。


ニュージーランド短期留学のおすすめ理由2:豊かな自然、豊富なアクティビティへGO!

あまりにも有名なニュージーランドの自然の素晴らしさは語るまでもないでしょう。今までテレビや写真でしか見たことのなかった大自然の中に実際に立ち、その美しさからまた必ず戻って来たいと感じる景色に出会えるでしょう。トレッキングコースや自然を利用したアクティビテイには事欠かず、学校の英語+アクティビティコースでは、そんなニュージーランドの美しさを満喫できるプログラムが日替わりで用意されており、忘れられない経験となるはずです。


ニュージーランド短期留学のおすすめ理由3:日本からの便利なアクセス

ニュージーランドと日本の時差は少なく、4月~9月の間は3時間のみで、10月~3月は、時差が4時間となります。時差ボケになることもなく、日本と連絡を取りたい時にもそれほど難しくはありません。日本からオークランドへの直行便は、成田空港に加え羽田空港からも発着が開始されさらに便利になりました。季節によっては、関西国際空港からの直行便も出ています。


ニュージーランド短期留学のおすすめ理由4:Kiwiの人柄に触れ、人生を見直す経験ができる

ニュージーランド人のことを、ニュージーランドの国鳥Kiwiにちなんで、Kiwi人と呼びます。ニュージーランドの人々はフレンドリーで、とてもお話好きと言われています。英語が分からなくても辛抱強く聞いてくれ、また困っている人がいたら声を掛けてくれるなど、英語や海外初心者にとってもとても優しい国と言えるのです。ただ、少し英語が早いので、初めて聞くKiwi English には、びっくりする方も少なくないので、心配はご無用です!

特に郊外や田舎に行くと、朝の登校時間や散歩中にすれ違う人達が挨拶をしたり、笑顔を向けてくれるのは日常的な光景です。小さいことは気にせず、多少の不便さも気に掛けないKiwiと呼ばれる彼らニュージーランド人のシンプルな生活スタイルは、日本に居ると忘れてしまいがちな人との繋がりや、人生にとって大切なものとは何かを考えさせてくれるきっかけになるかも知れません。


ニュージーランド短期留学で充実した時間を過ごすコツ

短期留学_充実

長期留学とは違い、計画を立てやすいのが短期留学です。そこで、事前になにを目標として留学するのか、何か資格を取得したいのか、またその資格を自分が留学可能な期間で取れるのか、とりあえずは街や英語に慣れるために行くのか、では滞在先は?などなど、細かいところまで事前に決めておくのがおすすめです。自分で決めたルールを一つ一つ積み重ねることで、また目指していた資格取得ができ、次へのステップアップとして感じる事ができれば、たとえ短期でも、滞在中の充実感や帰国した際の達成感は一味違ったものになるでしょう。

英語の勉強はそんなにしたくないけど、アクティビティや友達作りを目一杯楽しみたい! という方はもちろん、英語の授業以外にも開催される放課後アクティビティや学校の週末旅行などに積極的に参加してみましょう。学校は世界中の友達を作るのにベストな場所です。短期間の間に、地元のクラブに参加し、趣味を通じて友達を作ることもできるので、いろいろな場所に顔を出してみることもおすすめです。


まとめ

まとめ

今回はニュージーランド短期留学について、そのメリットやポイントを専門家の立場からお伝えしました。

インターネットでさまざまな情報に触れることができる現代では、実際に留学した人のブログや体験談などもたくさん見ることができます。中には、「短期留学でできることぐらいは日本に居てもできる、お金を使うほど価値はないといったような意見もあります。しかし短期でも長期でも、実際に充実した留学にするかどうかは自分次第ではないでしょうか。

興味があること、やりたいと思ったことに期間は関係ありません。むしろ自分で決めたことを実行に移し、日本では触れることのなかった文化や人々に会い、考え方や価値観を見直すきっかけになるプロセスにこそ価値があります。それを機に、滞在した国や海外は自分に合わないと感じる人もいるかもしれませんが、それもまた体験してみてこその発見となります。

いつの間にか春休み・夏休みが終わってしまった……となにもしないよりは、次の休みはまずは旅行の計画を立てる気分で短期留学について考えてみてはいかがでしょうか。なにから始めて良いかわからない方は、留学エージェントの説明会に参加してみたり、留学フェアに参加してみたりするのも良いでしょう。経験豊かな留学カウンセラーさんが、きっとみなさんにピッタリのプログラムのアドバイスをくれるでしょう。今回のニュージーランド短期留学についての紹介も、ぜひプログラムを選ぶ際の一助にしてくださいね。