ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

APAで英語を習得して大学留学!
学ぶ

APAとは?

schoolphoto01

APAとはAccredited Pathway Assessmentの略名で、ニュージーランド8大学の留学生の入学基準である英語力の証明として公式に認定された資格です。
APAを提供する各3校が定める基準をクリアすることで、大学入学基準の一つである英語力の証明として用いることができます。EAPはEnglish Academy Purposeの略で、そのコース名として用いられます。
2020年7月現在、語学学校の中ではBridge International CollegeKaplan International LanguagesLanguages Internationalの3校のみがオファーを認められている特別なコースとなっています。

APAのメリット

schoolphoto01
留学生がニュージーランドの大学に入学するには、大学の授業についていけるだけの英語力学力2つの証明が必要になります。日本人が一番苦労するのが英語力の証明です。一部の学部を除き一般的にはIELTSアカデミック6.0以上が必須となりますが、テストなので緊張してしまったり、1回で目標スコアを取れる保証はありません。
しかし、このAPAを卒業できた場合、ニュージーランドの全8大学へ英語力の証明として用いることができるのです!
そして英語の習得のみならず、レポートやプレゼンテーションなど、大学において必須となるニュージーランドの教育方法を学ぶことができるのも大きなポイントです。

APAで学べること

●学術的な本や文章の読解力の向上
●エッセイやレポートの作成能力を身につける
●講義の視聴や、ノートの取り方
●学術的なディスカッションやセミナーへ参加できるようになること



注意点

ニュージーランドの大学へ進学するには、各大学の学部ごとに入学条件が定められています。
ご自身が進学希望の大学の学部の入学条件を必ず確認するようにしましょう☆
APAは大学が求める英語力の入学条件の証明にのみ特化したコースとなります。
アカデミック(学力)の入学条件は英語力とは別で証明する必要がありますので注意が必要です。


APAを提供している3校

ニュージーランド国内でAPAを提供しているのは、たったの3校のみ。
それぞれの学校の特徴を確認してみましょう☆

Bridge International College

コースの種類

ブリッジインターナショナルのAPAはUni Bridgeとよばれ、Pre-EAP、EAP1、EAP2の3つのコースに分かれています。

【Pre-EAP】
EAPの入学基準を満たしていない生徒のためのプログラムです。
生徒は毎週タスクをこなし、英語力のリフトアップを行い、先生からEAPで勉強できると判断された場合に次の開講日よりEAPへ参加できます。
コース期間:1週~
開講日  :2020年6月8日

【EAP1】
ニュージーランドの大学進学を目指している学生向けのプログラムです。
コース期間:16週
授業時間 :週24時間(月~金:授業20時間(8:30-12:30)、月~木:ワークショップ4時間)
入学基準 :IELTS 5.5(各スコア5.0以上)、またはそれ相当の英語力
・入学試験:学校にて入学テストを実施 or IELTSの提出(IELTS 5.5以上)
開講日  :2020年8月3日

【EAP2】
ニュージーランドの大学院へ進学を目指す学生向けのプログラムです。
コース期間:16週
授業時間 :週24時間(月~金:授業20時間(8:30-12:30)、月~木:ワークショップ4時間)
入学基準 :IELTS 6.0(各スコア5.5以上)、またはそれ相当の英語力
・入学試験:学校にて入学テストを実施 or IELTSの提出(IELTS 6.0)
開講日  :2020年8月3日

EAP1とEAP2の卒業条件

各コースには試験が合計7つあり、大学に進学するためには全ての試験に合格しなければなりません。この試験は11週から16週の間に行なわれ、各試験は期間中に1回のみ再受験が可能です。

※すでに高い英語力を持った学生は7週目より参加し計10週間でコースの修了が可能です。相当の英語力が求められますので、詳細は学校へお問い合わせが必要です。



Languages International

コースの種類

ランゲージズ インターナショナルのAPAは、English for University (EU)とよばれ、
EU IntermediateとEU Higherの2つのクラスに分かれています。

【EU Intermediate】
EU Higherの入学資格に満たなかった生徒に向けた、EU Higher入学のための準備コースです。
※こちらのコースではAPAの資格は得られません
・入学条件:Intermediateレベルの英語力
・入学試験:学校にて入学テストを実施
・期間  :12週間
・授業時間:23時間/週 (内訳:授業20時間/週、3時間/週のラーニングセンターでの自習)
・クラス :最大14名
・開講日 :2020年9月21日
・費用  :授業料$445/週 + 入学金$220 + 教材費$85  

【EU Higher】
APAの資格が得られるコースです。
12週間のコースのうち最低90%以上の出席が必須となり、初回の授業で渡されるスケジュールに記載のすべてのテストと課題をこなすことが求められます。以上の結果から下記3段階の評価を得ることができます。

◆Core :IELTS 5.5 / TOEFL iBT 70 / PTE 42 相当の英語力を持つ
◆Competent:IELTS 6.0 / TOEFL iBT 80 / PTE 50 相当の英語力を持つ
◆Strong :IELTS 6.5 / TOEFL iBT 90 / PTE 58 相当の英語力を持つ

・入学条件:Upper Intermediateレベルの英語力 (IELTS 5.5相当)
・入学試験:学校にて入学テストを実施 or IELTSの提出(IELTS 5.5以上)
・期間  :12週間
・授業時間:23時間/週 (内訳:授業20時間/週、3時間/週のラーニングセンターでの自習)
・クラス :最大14名
・開講日 :2020年9月21日
・費用  :授業料$445/週 + 入学金$220 + 教材費$85  



Kaplan International Languages

カプラン インターナショナル ランゲージズのEAPは1クラスで、EAPは本気で大学進学を目指す生徒のみが受講を許されますので、出席率が悪い生徒や、課題や授業へ積極的に参加していないと先生が判断した場合は、コースの途中でも落第またはAPAの卒業資格を得ることはできません。生徒に求められることは、時間厳守ですべてのクラスに出席し、全ての課題や宿題をこなすこと。そして、すべてのアクティビティに完全参加することが求められます。英語以外の言語での会話は一切禁止、EAP受講中のホリデーの取得は認められません。

・入学条件:Upper Intermediateレベルの英語力 (IELTS 5.5相当)
・入学試験:学校にて入学テストを実施 or IELTSの提出(IELTS 5.5、Writhing5.0以上)
・期間  :10週間
・授業時間:30時間/週 (内訳:授業21時間/週、9時間/週の自習・リサーチ・プロジェクトワーク)
・クラス :最大15名
・開講日 :2020年9月14日



ニュージーランドの大学留学について

ニュージーランドの大学入学には英語力証明の他にも、各学部に設けられている学力(アカデミック)の証明が必要となります。例えば文学部などで特に特別な学力を求められない場合などは、日本の高校を卒業し、最終成績が平均70%以上あれば願書申請の最低基準を満たすことができます。そうした大学の入学基準を満たしていない場合、ファンデーションコースを卒業することで大学入学資格を得ることができます。
通常ファンデーションコースにはEAPコースが含まれていることが多いため、英語と専門分野の両方を学ぶことができます。
ファンデーションコースや大学留学についての詳細は下記をご確認くださいませ。





学ぶ
初めての方へ
基礎知識
ビザ情報
生活情報
地域情報
海外保険
趣味留学