ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

ニュージーランド国境再開情報
国境再開の3ステップが発表されました

遂に2022年国境再開します!

Step1 2022年1月16日23:59から オーストラリア

ワクチン接種完了済みのニュージーランド市民権・永住権保持者、オーストラリアからの渡航可能なビザ保持者に対して国境再開
※過去14日間ニュージーランドもしくはオーストラリアに滞在していたという証明が必要

Step2 2022年2月13日23:59から ハイリスク以外の国

ワクチン接種完了済みのニュージーランド市民権・永住権保持者、ハイリスクのリスト以外の国からの渡航可能なビザ保持者に対して国境再開
※パプアニューギニア(なお、11月24日現在、高リスク国として指定されているインドネシア、フィジー、インド、パキスタン、ブラジルは、12月上旬に指定解除となる予定)

Step3 2022年4月30日以降から 一般的に再開

ワクチン接種完了済みの外国籍の方へ国境再開
※ビザの種類によって段階的に再開する見込み

MIQ(強制隔離)なしの入国の条件

・コロナワクチン接種完了証明 
・出発前の検査と陰性証明
・到着後の検査
・到着後に7日間の隔離
・隔離終了時の陰性結果
・渡航履歴の申告

詳しくはこちらをご確認ください。
自主隔離等の詳細は12月以降発表予定です。

日本でワクチンを接種された方のNZのワクチンパスへの書き換え

日本等外国のワクチン接種証明書は、そのままでは、ニュージーランド国内で利用することはできませんので(但し、ニュージーランド「入国用」としては使用可能)、ニュージーランドのワクチンパスに書き換える必要があります。書き換えには、2週間ほど要しますので、早めに申請することをお勧めします。
詳しくはニュージーランド保健省:海外のワクチン接種証明の扱いをご確認ください。

*日本で接種したものの、接種証明書を取得していなかった場合、日本の接種証明書をまず入手し、それをニュージーランドのワクチンパスに書き換える必要があります。日本の接種証明書の入手方法は、接種した自治体によって対応が異なりますので、各自治体にご確認ください。

ニュージーランドへの入国については、日本の自治体が発給したワクチン接種証明書があれば(以下厚労省のサイトで案内しているもの)、入国可能です。(11月1日より、ニュージーランドに入国する全ての外国人にワクチン接種証明書が求められています。)
詳しくは厚労省:海外渡航用ワクチン接種証明書をご確認ください。