ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)10時~19時(土日祝)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/9時半~17時半(月~金)

体験談
Experiences

旅の始まり、「風の都ーウェリントン」へ

  • 名前
    岡崎 習
  • 学校
    Victoria University of Wellington
  • 滞在期間
    2014~


留学をしようと思ったきっかけは?
IMG_1738
留学する前の私は、ただ両親のおかげで、毎日のんびりと過ごしているお坊ちゃんでした。
そのまま専門学校から卒業して、社会に入り、まるで人生の最後まで見えるような生活を始めました。そのような退屈な生活をしたくなく、そして恋の終わりのきっかけで、留学の道を選びました。一瞬で、自分を海外に追放しました。


ウェリントンを選んだ理由は?
unnamed (1)
何故ウェリントンを選んだかは、正直に言えば、自分もはっきりわかりません。多分、自分は京都人として、人が少なくて、文化が感じられるところが好きからかもしれません。ウェリントンはニュージーランド北島一番南に位置する首都であり、風の都とコーヒーの都として有名です。オークランドと比べたら、それほど大きくないですが、穏やかで、みんなのんびり過ごせる都市です。西洋風の建物がたくさんあり、芸術的、ロマンチックな雰囲気が街に溢れています。住民たちも親切、かつ、とてもWellyな街です。更に、ウェリントンは世界的に有名な映画監督ピーター・ジャクソンの実家があります。そのおかげで、ウェリントンはロード・オブ・ザ・リング、攻殻機動隊など映画の撮影場所になり、今まで、たくさんの映画シーンはウェリントン内に見つけることができます。

留学してから後悔したことがありますか?
unnamed (2)
これはよく聞かれる問題ですね。正直に言えば、留学すること、特に長期留学は、とても苦しくて、寂しくて、辛いことです。
両親、故郷と離れ、一人で知らずの国で生活し、勉強したりすることは誰でも出来る事ではないですから。途中に諦める人もたくさん会ったことがあります。後悔したかどうかと言われると否、後悔していません。留学しなければ、私は永遠に進めていなくて、成長できなくて、自分を変えられれなかったと思います。ずっとお坊ちゃんのままで、国内に生活していたと思います。この世界を経験できなければ、視野を広げられなかったと思います。まだ、理想の自分には遠いですが、たとえどんな苦しくても、辛くても、もっとより良くなるため、強くなるため、理想を実現するため、全ての苦難は価値があると思っています。