ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/11時~16時(月~金)

永住権申請が可能な職業について
ビザ

ANZSCOについて

schoolphoto01

永住権を申請するには、ニュージーランドが必要としている技術・経験・時給条件・英語力が必要です。
自分の職業・職歴が永住権申請の可能性があるのか、それを定義してくれるのがANZSCOです。
ANZSCOとはAustralia and New Zealand Standard Classification of Occupationsの略で、各職業のスキルレベルや必要な条件や経歴などが定義されています。
レベルは1~5に分かれており、数字が小さい程レベルが高くなります。(例、看護師はレベル1、シェフはレベル2)

では、早速ANZSCOのページで確認してみましょう!

ANZSCOの情報はこちらから

いかがでしたか?
あとはご自身の職種のレベルにより、条件に合う時給額の職に就いているかが必要となります。

レベル1~3:時給がニュージーランドの中間値$25.50以上(相当の年収)があれば条件を満たしております。
レベル4~5:時給が$38.25以上(相当の年収)があれば条件を満たしております。
(2021年7月に改訂予定となっております。)

レベル4~5の方でも、2020年2月24日より例外の職業ができました。
こちらのリストに載っている職業の方は時給$25.50以上(相当の年収)で条件を満たしております。
例外職業リストはこちらから

長期職業不足リストについて

長期職業不足リストとは、ニュージーランドで人員が不足し必要とされている職業の事です。
その為、移民局の長期職業不足リスト(Long Term Skill Shortage List)に記載のある職業は永住権申請の可能性が高くなります。
こちらのリストは変動する為、都度確認が必要ですが、中でも看護師、シェフ、ITの職業を通じて永住権申請を目指される方が多いです。

必ず移民局のホームページをご確認お願いします。

条件を満たしていない場合

基本的に、ご自身のこれまでの職歴を活かし、永住権を申請するというのが流れとなります。
もし条件を満たしていない場合、正直なところ、現状はかなり厳しいです。
しかし、お金も時間も掛かりますがこれから長期的なプランでキャリアチェンジをするのもひとつの手段です。
シェフ、介護士、マネージメント、IT関係など様々な専門コースがあります。もし永住権に繋がる専門学校についてもっと知りたい方は、遠慮なくご相談ください。

※一般的な情報として提供をさせて頂いております。個別のご相談に関しましては、弊社、顧問弁護士をご紹介いたします。
※IELTS夜間、週末コースを探しております方がおりましたら、弊社にご相談ください。



ビザ情報
初めての方へ
基礎知識
学ぶ
生活情報
地域情報
海外保険
趣味留学