ニュージーランド留学なら手数料無料のニュージーランド留学センター。
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • ニュージーランド留学センターインスタ
  • ニュージーランド留学センターtwitter
  • ニュージーランド留学センターfacebook
  • ニュージーランド留学センターLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金) 10時~19時(土日)
  • オークランドオフィス
    TEL+64-9973-5979
    受付時間(現地時間)/10時~18時(月~金)

NZ移民局よりパスウェイ学生ビザの延長が発表されました!

パスウェイ学生ビザとは?

”パスウェイ学生ビザ”は1つの学生ビザで最大5年間の3つのコースの申し込みができるビザのことで、ニュージーランド国内では多数の学校が対象校となっています。コースを受講するのは複数校になって構いません。

 

もともとこのパスウェイ学生ビザは、2015年12月にトライアルでの期間が公式発表され、2017年6月に12カ月の延長が決定しました。
その30カ月のトライアル期間が更に6ヶ月延長される事が決定、2018年11月30日まで申請できる事になりました。
語学学校の英語学習や大学準備コースを経て、専門学校や大学への進学を目指す方には、学生ビザを何度も申請する煩わしさから解放され、勉強に集中できるとても有効なこの制度が定着することに期待ですね!

50以上の専門学校とポリテクニック、70以上の高校、そしてNZの全ての大学がこのパスウェイ学生ビザパイロットの学校に指定されています。



学校リストはこちら↓

パイロット校リスト

 



東京都教育委員会とEducation New Zealand が国際教育に関する覚書を締結

Education New Zealand(ENZ)はニュージーランドの留学を促進する政府機関ので、様々な活動を通し日本人留学生の増加に力をいれています。

今回、このENZと東京都教育委員会が、ニュージーランド-日本間での留学・国際交流を促進し、協力し合うという覚書を締結しました。

これにより、日本とニュージーランドでより多くの教育機関のパートナーシップが結ばれ、国全体としても2019年のラグビーワールドカップ・2020年の東京オリンピックに向け、国際化が進んでいくことでしょう!



現在、ニュージーランド内の日本人留学生(総合大学を除く)の割合は8.2%で、中国(29.1%)、インド(15.8%)に次いで3番目の国となっています。
今回のパスウェイ学生ビザの延長、ENZとの覚書により、より多くの日本人留学生がニュージーランドに来るきっかけとなる事が期待されています。